FRANKINCENSEは、効果的にストレスをコントロールする事を目的にしたRetreat Brandを立ち上げます。

一人でも多くの人が、日常のストレスから解放され、自分らしく生きていける明るい未来になりますように。

 

​屋号

代表

ABOUT

FRANKINCENSEは、木場カオリと信頼のおけるクリエイターが一緒に考案する自主企画を通じて、伝えたい想いや価値観を具現化し、サービスする為のブランドです。

Frankincense Inc. フランキンセンス

Kaori Koba 木場かおり

所在地

東京都港区赤坂4丁目

取引先銀行

三菱UFJ銀行 麻布支店

業務内容

コンセプトワークから企画制作まで一貫して行うブランディング事業

1、企業活動に関するコンサルティング、デザインの企画立案及び制作(広告、CSRなど)

2、プロダクトに関するコンサルティング、デザインの企画立案及び制作(商品開発など)

3、宣伝PRに関するコンサルティング、デザインの企画立案及び制作(出版物、ウェブサイトなど)

4、空間環境に関するコンサルティング、デザインの企画立案及び制作(新規店舗開発など)

 

Frank & Brain trust

FRANKINCENSEは、自主企画で社会を元気にすることを目的に集まったブレーンにより運営されています。

クリエイティブチーム「Frank & Brain trust」がブランドを創造していきます。

 

MESSAGE

ブレずに、真っ直ぐに、心が良いと感じたことを実行できる人になりたい。

ありのままの生き方を示すことが、誰かの役に立てればいいな。

私たちの提案や選択が“社会の貢献につながる”−そういう存在でありたい。

常に考えながら少しずつ前進することしかできないけれど、きっといつか、

やって良かったなと思う日が来るまで、提案し続けて行きたいと思っています。

私たちが願う新時代の為に。その先にあるPEACE&ONENESSのために。

​名前の由来

神聖なる香木「フランキンセンス」

フランキンセンスの香りには、神経の興奮を鎮めて痛みを抑え、内側から身体を浄化する強い抗菌作用・抗炎症作用があると言われています。この神秘的な香りのように、心身の浄化・空間の浄化につながる企画の提案を通じて、現代社会の中で頑張っている全ての人を応援したいと考えています。

私たちの企画が、出会った人の心と体の循環に役立つことを願って。

※フランキンセンスとは

栽培が難しく、水の少ない乾燥地帯でたくましく育つ奇跡の樹木、それが「フランキンセンス」です。

日本では、その樹液を固めたものやエッセンシャルオイルを「乳香」と呼んでいます。

フランキンセンスの語源は、元々、中世フランス語で「franc(真の)+encense(香り)」の二つの単語が合わさったもので、新約聖書には、キリストの誕生を祝し、東方の三賢人が「黄金」・「乳香」・「没薬」を捧げたという逸話が記されています。この3つの贈り物の中から、キリストが手にした「乳香」は、偉大なる預言者としての意味を持ち、西洋では大昔から宗教的な儀式に欠かせないものだったようです。ちなみに、黄金は富を、没薬は医学を象徴しているそうです。また、紀元前40世紀の古代エジプト遺跡からも発掘されており、身を清めるための神聖なもの・神にささげる最も高貴な香として、古くより珍重されていた事がわかります。最近の美容業界では、クレオパトラの愛した薫香として知られています。

CONTACT

東京都港区赤坂4丁目​​

TEL & FAX: 03-6447-5299

© 2019  Frankincense